しばらくの休職を経て利用した薬剤師の派遣での仕事



  1. ジェネリックの対応と利用者とのコミニケーション
  2. 結婚を機に派遣として働くことに。
  3. ニーズにあわせた社会復帰


ジェネリックの対応と利用者とのコミニケーション

写真

以前は正職員として薬剤師の仕事をしていた経験を持っています。 約5年間の勤務になりますが、学校を卒業してから資格を活かした仕事に就くために一般病院に勤務をしていました。 当時は大きな病院で病床も大きな規模を誇っていたこともあって、毎日が非常に忙しいもので、 病床に入院している患者さんに対しては常に担当する看護師と連携しながら仕事を行う場面があり、 その他の外来の患者さんに対しては、スピーディーな対応を心掛けてきました。

仕事内容に関しては処方箋によって薬を服用できる状態に作ることが基本になり、意見すると非常に単純作業になりますが、 薬剤師の場合では薬に対する知識を常に新しいものを保つことが求められています。 特に近年ではジェネリック医薬品が増えていることもあって、覚えるのが非常に難しい状態でした。 利用者の方々には常に質問に答えることができるように配慮しなければならないことも多く、 コミュニケーション能力を持っていることも大切な仕事です。



薬剤師 派遣会社 求人なら ファーマリンク
アクセライズキャリア


TOP